Top

KAZZのオフィシャルブログです。
by kazz_official
カテゴリ
全体
Live
ひとりごと
アフリカ
リトルクリーチャー
回想記
新年のご挨拶
ゆうちゅうぶ
お知らせ
ツアー
波乗り
PLAY FOR JAPAN
未分類
以前の記事
2012年 02月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
フォロー中のブログ
KAZZ | Official Web Site
オフィシャルサイトはこちらです。
http://www.kazz.vg
最新のトラックバック
こどものまつり 
from Rootstock Blog
Aloha!佐藤傳次郎&..
from くろの旅
KAZZ!!
from くろの旅
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
停電
先日電気工事のための停電というのがあった。
10時から13時までの3時間電気なし。
冷蔵庫はあけちゃ駄目。
レンジは使えない。
お湯もでない。
パソコン ステレオ テレビ エアコン 掃除機 洗濯機・・・
使えないモノばかり。
ものすごく静かになった。

西アフリカのニジェールという国に2年ちょい住んでいたことがある。
サハラ砂漠の南にあり日本の3倍広い。
発電施設はなく、隣のナイジェリアから電気をひっぱっている。
ニジェリックという会社ただ一つが電気を供給している。
その会社が3日間ストライキをした。
国全体が3日間ブラックアウト。水道もとまった。
けれど電気・ガス・水道がない生活をしている人々がほとんどなので
回りにはあまり危機感がない。

もし、今日本全土が3日間停電したらどうする?
スイッチ入れれば電気つくのはあたりまえ?
蛇口ひねれば水もお湯も出てくるのは当然のことなのか?
[PR]
by kazz_official | 2006-06-26 10:07 | ひとりごと
続・痛い話
先日神社のイチョウの大木の根と戦い
敗北して右足の親指の生爪をはがし
ちょっと放っておいたら化膿し
靴にも風呂にも足を入れられない
そのくせ裸足で砂浜も海もダメ
そんな日が続いていたある日
また決戦の時が来てしまった
今度の相手は家の掃除機
また敗北・・・
左足の小指の爪から出血あり
爪ははがれてはいない
日頃のおこないが悪いのか?
それとも足元をよく見ろ!という神のお告げか?
[PR]
by kazz_official | 2006-06-20 14:24 | ひとりごと
痛い話
毎年数回逗子の亀岡八幡宮で、”こころのまつり”が開催される。
フリーマーケットやオーガニックカフェ、エコロジーの講義
太陽光発電のサウンドシステムを使ったライブなど
たのしい おいしい ここちよい をテーマにしたイベントで
もう16回目で、初回から参加している。
今回もアフリカの布や太鼓などの出店を出店して、演奏もした。
天気予報は良くなかったけど、当日は良い天気。
みんなと楽しい時間を過ごした。
イベントが終わり後かたづけをしていたとき、足下はビーサン。
荷物を持って車まで歩いて行っていた途中
ガンッ!となにかをけっ飛ばした瞬間ものすごい激痛!
0.1秒の間に
「いってー!家で椅子をけっ飛ばしたときとはなにかちがうぞ!」
「うわー!やっちゃったかな?絶対怪我したなぁ足見るのやだなぁ」

痛みはぜんぜん消えない。
しばらく1人でその場にうずくまる。
足元を見ると・・・うわっ!!!おやゆびの爪がっ!!!!
[PR]
by kazz_official | 2006-06-19 10:22 | ひとりごと
早起き
良い天気だったから朝飯前にリトルクリーチャーNo1と散歩にいった。
近くの神社のうらが岩場になっていて、海の生き物がいっぱいいる。
ちょうど潮が引いていて、イソギンチャクが乾かないように丸くなっている。
潮だまりには逃げ遅れた小魚たちが隠れている。
日陰ではイソギンチャクが花みたいに開いている。
石をはがすとカニが隠れている。
みんな岩場と同じ色、保護色ってやつ。
たまに水色と黄色のウミウシ。目立ちすぎ。
砂浜には建て込み中の海の家。
もうすぐ夏だね。
[PR]
by kazz_official | 2006-06-14 09:57 | ひとりごと
常識って?
海外で生活する機会が何度かあった。
その度に自分の常識が覆された。
自分にとって非常識があっちの常識だった。
アメリカではスーパーマーケットで銃が売っていた。
二十歳になったのに酒が買えなかった。
フランスの高速で190kmで走行中何度もパッシングされ抜かされた。
ビーチはトップレスだった。
アフリカの知り合いには奥さんが4人いた。
クーデターが起こって1日で政権が変わった。
自分の常識って生まれ育ったところの環境だった。
田口トモロヲ風に
[PR]
by kazz_official | 2006-06-12 10:23 | ひとりごと
MAKANI PILI
佐藤デンジロウさんに初めて出会ったのは、葉山一色にある森山神社。
そこで彼がスライド&フィルムショーをやった時。

その数日前に突然友達から
「今度の日曜、森山神社で佐藤デンジロウさんのショーの前にライブ出来る?」
なんて電話があり、「神社でライブ、いいねー やるやる!」と即答。

当日行くと、食べ物屋があったり、フラダンスチームが踊ったり、ライブもあるし
森山神社ってファンキーな神社で、いろんなイベントがあるんだよね。

夕方サウンドチェックしてたら、デンジロウさんが突然
「スライドとフィルムのときにも演奏できます?」

これが初めての出会いで、その後スライドショー2回、フィルムショー1回
結局この日は4ステージ。

30分のステージを1回やればいいと思ってたから、ギターはガット1本しか持ってきてなかった。

2回目のスライドショーのあと、家にアコースティックギターを取りに帰った。
ガットギター1本だったから、他の音も欲しくなって。

戻ってきたら、KEISONとダイちゃんが俺のセットそのまま使ってやってた。
最近ガットギターにはまってるらしい。最高に素晴らしいミュージシャン

そしてフィルムショー。スクリーンが後ろにあったんでこの時はほとんど映像は見てなかったけど、たまに後ろを見ると、ギター弾いてる手が止まっちゃいそうなくらいすごい波の映像。

この日はすごい出会いの日だったな。
この日を誘ってくれたのは、CDジャケットを撮ってくれたすごいフォトグラファーの
仁礼博さんの奥さん。誘ってくれてありがとうございました。

小さな輪がどんどんつながって大きくなっていく。
遠くの輪もつながればすぐ近くに来る。
人とのつながりってすごく大切なことだよね。


  
[PR]
by kazz_official | 2006-06-05 12:32 | Live